インターステラテクノロジズ動画一覧

タグ「インターステラテクノロジズ」がつけられた動画 (全7本)

並順
再生数 コメント 投稿日 マイリス 人気 新着/古い
投稿
指定なし 24時間以内 1週間以内 1ヶ月以内
時間
指定なし 5分以内 20分以上
  • 観測ロケット MOMO2号機打ち上げ NVSリモートカメラ映像

    観測ロケット MOMO2号機打ち上げ NVSリモートカメラ映像

    2018.6.30 5:30(JST)インターステラテクノロジズ株式会社・なつのロケット団の観測ロケットMOMO2号機の打上げの様子です。打上げ後約4秒でエンジンが停止。 打ち上げは失敗しました。射点近傍のリモートカメラにて、NVSが撮影。2017年のMOMO1号機の打上げはこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/1514724127 5:30

  • “ホリエモンロケット” 打ち上げ失敗 炎上

    “ホリエモンロケット” 打ち上げ失敗 炎上

     北海道大樹町で、堀江貴文氏が出資するベンチャー企業によるロケットが打ち上げられましたが、打ち上げは失敗してロケットは炎上しました。(依田英将アナウンサー報告) ロケットの発射台を望むことができる大樹町の特設会場では、30日午前5時半の打ち上げの瞬間、会場には大きな爆発音が数回、とどろきました。今回、打ち上げられる予定で失敗したのは、堀江氏が創業した 1:27

  • 観測ロケット「MOMO」2号機 打上げ実験 失敗について説明

    観測ロケット「MOMO」2号機 打上げ実験 失敗について説明

     北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST)は6月30日午前5時半、小型観測ロケット「MOMO(モモ)」2号機を同町の発射場から打ち上げたが、直後に落下し炎上、失敗した。けが人はなかった。成功すれば、民間単独開発のロケットでは国内初の宇宙空間到達となるはずだった。  ISTの稲川貴大社長は記者会見で、エンジンの推進力が点 11:34

  • 激しく炎上“ホリエモンロケット” 今後の計画は決まらず

    激しく炎上“ホリエモンロケット” 今後の計画は決まらず

     北海道大樹町で打ち上げられたベンチャー企業による宇宙ロケットは、発射直後に落下して炎上しました。打ち上げは失敗に終わりました。 宇宙ロケット「MOMO2号機」は30日午前5時半ごろ、大樹町のインターステラテクノロジズの発射場から打ち上げられましたが、発射直後にメインエンジンに何らかのトラブルが生じ、落下、炎上しました。 来場者:「残念ですよね。あらーと 1:22

  • 山本一太の直滑降ストリーム ゲスト: 堀江貴文氏

    山本一太の直滑降ストリーム ゲスト: 堀江貴文氏

    5月20日の直滑降ストリームに堀江貴文氏(ホリエモン)が登場。日本の宇宙政策、特に宇宙ビジネスの可能性について熱く語り合います。◆山本一太(参議院議員) twitter : @ichita_y 1958年年1月生まれ/中央大学法学部卒業/米国ジョージタウン大学大学院修了 1995年参議院議員通常選挙にて初当選(現在当選4回) 外務副大臣、外務政務次官、参議院外交防 68:02

  • 【転載】ホリエモン・ロケット爆発炎上集

    【転載】ホリエモン・ロケット爆発炎上集

    エンジンの炎上・爆発というのはロケット開発の通過儀礼とも言える、いつかは遭遇せねばならないトラブルである。逆にいうと実験段階でなにも起こらずとんとん拍子にいってしまうと、何も検証できないまま打ち上げに至ることになり、リスクが大きい。というよりそんなことはありえない----あさりよしとお著・「宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた」より抜粋オリジ 2:54

  • ホリエモン出資のロケット 機体不具合でまた延期

    ホリエモン出資のロケット 機体不具合でまた延期

     北海道大樹町で予定されていた超小型衛星を搭載した民間ロケットの打ち上げは、機体の不具合でまた、延期されました。 大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が作った小型ロケット「MOMO2号機」。当初は4月28日に打ち上げ予定でしたが、窒素ガスが漏れ出すなど設計変更のミスで延期されています。 インターステラテクノロジズ・堀江貴文取締役:「深刻な 0:53

    nicotter内で人気の動画