迷列車(北陸)の人動画一覧

タグ「迷列車(北陸)の人」がつけられた動画 (全119本)4 件中 1ページ目を表示

並順
再生数 コメント 投稿日 マイリス 人気 新着/古い
投稿
指定なし 24時間以内 1週間以内 1ヶ月以内
時間
指定なし 5分以内 20分以上
  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い④

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い④

    このシリーズをまだご覧になってない方は最初から見て下さいお願いします(懇願)→sm30382390JALが破たんし、再建に向けて奮闘していたころ、日本の航空行政は大きな転機を迎えていました。羽田空港の拡張を機に国際定期路線が再開し、急速に国際化が進むことになります。「国内線は羽田、国際線は成田」の原則を崩す羽田空港の再国際化は地方からの国際線利用を格段に便利に 21:15

  • 東海道交通戦争 第五章「高速化の『のぞみ』へ向けて」 中編

    東海道交通戦争 第五章「高速化の『のぞみ』へ向けて」 中編

    新幹線保有機構と言う後顧の憂いを辛うじて絶ったJR東海は、ようやく高速化に本腰を入れます。長年の投資抑制で国内外の高速鉄道との差は広がる一方であり、航空路線との対抗のためにも、JR東海は持てる技術と知恵の全てを投入し、社運をかけた新列車の開発に邁進するのです。【5/20追記】新列車名選定の部分で間違いと訂正を入れて頂いた方、ご指摘ありがとうございました。Y 15:28

  • 「あの迷航空会社は今」イラン航空・オリエントタイ航空・アリタリア航空のその後

    「あの迷航空会社は今」イラン航空・オリエントタイ航空・アリタリア航空のその後

    今回は以前に取り上げた「迷航空会社」のその後をお伝えします。長年のイランの制裁で「古い飛行機を大切に末永く」使わざるを得なかったイラン航空、数々のフリーダム伝説で視聴者を震撼させたオリエントタイ航空、長年のぬるま湯体質と政府のゴタゴタで何社ものスポンサーを(金銭的に)苦しめたアリタリア航空、その後、これらの航空会社はどうなったのでしょうか。 ※まだ 17:54

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い②

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い②

    お待たせしました。ようやく続きができました。後半部分もアップしましたので合わせてご覧下さい。事業会社としては戦後最大の負債を抱え、経営破たんしたJAL。しかし、その再建には疑問の目が向けられ、手厚すぎる資金援助も政府の不安の裏返しでもありました。そんな中、ゼロから京セラを立ち上げて世界的大企業に育て、KDDIの礎を作ったカリスマ経営者がJALの再建に立ち上 16:00

  • 迷航空会社列伝「札束ビンタの馴れの果て」USエアウェイズ 中編

    迷航空会社列伝「札束ビンタの馴れの果て」USエアウェイズ 中編

    相次ぐ買収による急拡大はUSエアを疲弊させてしまいます。一時は自力で業績を回復させたものの、過去の買収の代償は重く、結局自らも買収相手を探す羽目になるのです。なお、動画の最後で前編及び各社運航計画の動画で広告宣伝して頂いた方をご紹介しています。特に前編では100人もの宣伝を頂きました。本当にありがとうございます!前編→sm32552037 似ているようで全然違う 17:03

  • 迷航空会社列伝Lite「不具合にはこれが効く?」ネパール航空

    迷航空会社列伝Lite「不具合にはこれが効く?」ネパール航空

    ギャラクシーの時「これが年内最後の投稿です」と言ったな?あれは嘘だ。ギリギリ年内に間に合ったのでLiteで一本追加します。今回はネパールのフラッグキャリア、ネパール航空。お金もなく、不具合が続くネパール航空がとった、驚愕の不具合対策とは・・・それと宣伝者リストアップツールに不具合が出たため、ギャラクシーの宣伝者様紹介は次回にさせて頂きます。そしてこれ 6:03

  • 東海道交通戦争 第三章「陸と空のシーソーゲーム」(後編)

    東海道交通戦争 第三章「陸と空のシーソーゲーム」(後編)

    日本が経済成長を遂げ、生活が豊かになる一方で、環境問題がクローズアップされます。それは、航空も鉄道も決して無縁ではありませんでした。一方、順調に利用者を伸ばし続けると思われた新幹線も、国鉄の労使紛争と経営悪化、相次ぐ値上げによって苦戦を強いられるようになります。そして、航空業界には我が世の春が訪れます。 第3章前編→sm30527915 第四章→sm30745520 東 12:39

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い①

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い①

    自社の将来のため、東京−大阪間の争いに終止符を打つためにJR東海が繰り出したリニア中央新幹線計画。長い研究の日々を経て、ようやく実用化へとこぎつけますが、同時に着工、建設、開業へと向けた長い道のりへの始まりでもありました。【2017/12/18追記】この動画はリメイク版の東海道交通戦争の方に組み込みます。 第7章後編→sm32435724 最終章②→sm33151787 リニアの技術 15:33

  • 迷航空会社列伝特別編・ANAグループ中期経営戦略2018年度~2022年度

    迷航空会社列伝特別編・ANAグループ中期経営戦略2018年度~2022年度

    2018年2月1日、2018年度~2022年度のANAグループの中期経営戦略が発表されました。今回は特別編として、中期経営戦略の内容紹介と今後の予想をお送りします。・・・と言うか大きな計画発表多すぎてUSエアの方全然進まねえ・・・運航計画ANA編→sm32615043 JAL編sm32618339 その他編→sm32633401迷飛行機・迷航空会社列伝マイリス→mylist/24098760 迷列車北陸編マイリス→mylis 12:35

  • 迷航空会社列伝「アジアの銀河は遠すぎた」ギャラクシーエアラインズ

    迷航空会社列伝「アジアの銀河は遠すぎた」ギャラクシーエアラインズ

    今回は運航開始から2年足らずで消えた、佐川急便系列のギャラクシーエアラインズを取り上げます。佐川急便グループ、日本航空、三井物産、住友商事と錚々たる顔ぶれが出資したにも関らず、なぜ短期間で消えていったのでしょうか。なお、動画内で繰延資産の説明がありますが、付け焼刃な知識で書いたので不十分だったり、間違いがあるかも知れません。その際はコメントで補足し 21:32

  • 迷航空会社列伝「業態転換は負けフラグ」モナーク航空

    迷航空会社列伝「業態転換は負けフラグ」モナーク航空

    今回ご紹介するのは昨年破産してニュースになったLCCのモナーク航空。LCCとは言ったものの、つい最近まではチャーター便運航を主にした老舗航空会社でしたが、その老舗がなぜLCCに衣替えし、破産してしまったのでしょうか。なお、これからしばらくは東海道交通戦争の続きの原稿に取り掛かりますので、その間、迷航空会社列伝はお休みです。但し息抜きでLiteはやるかも。迷飛行 16:26

  • 迷航空会社列伝「買収したから用はない」ニューヨークエア

    迷航空会社列伝「買収したから用はない」ニューヨークエア

    東海道交通戦争の方が思いのほか手間取ってますので今回はLiteの方で。今回取り上げるのはフランク・ロレンツォ率いるテキサスインターナショナルグループのニューヨークエア。東海岸路線開拓の先兵としてイースタンの牙城であるシャトル便や新興のピープルエクスプレスに対抗していきますが、ある事をきっかけに無用の長物となってしまいます。それはロレンツォらしいと言え 7:24

  • 迷航空会社列伝「消えるは恥だが生き残る」バリュージェット

    迷航空会社列伝「消えるは恥だが生き残る」バリュージェット

    今回はアメリカの超格安航空会社、バリュージェット。90年代前半の新規参入組の筆頭として、全米最安値の低運賃を武器に急速に勢力を広げましたが、その代償に従業員の生活も安全も法律も無視した異常なコスト削減を行います。そして、遂に大事故という形でそのツケを払うことになり、深刻な経営危機に陥りますが・・・ 関連動画→nm14608173 後継会社の新鋭機の移籍先→sm301 14:07

  • 迷航空会社列伝 フリーダム・オブ・オリエントタイ航空

    迷航空会社列伝 フリーダム・オブ・オリエントタイ航空

    最初に断っておきますが、今回はあまりにひどすぎるのでフォローは一切入れてません。今回はタイの新興格安会社、オリエント・タイ航空。元JALの機材を買ったりしてるので知ってる人は知っている航空会社ですが、この会社のフリーダムっぷりは迷航空会社シリーズ史上最凶とも言えるものでした。詳しくは本編で。 お金はあっても新しく出来なかった会社→sm30019424 古い飛行 17:16

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い③

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い③

    この動画は前回からの続き物です。まだご覧になってない方はこちらを先にご覧下さい→sm33151787というかこのシリーズをまだご覧になってない方は最初から見て下さいお願いします(懇願)→sm30382390稲盛らの地道な意識改革は、硬直化したJALの意識を少しずつ、しかし確実に変えていきました。そして、官僚的だったJALに採算意識を植え付ける「部門別採算制度」やドラスティッ 21:06

  • 東海道交通戦争 第六章 「シャトル便戦争」 中編

    東海道交通戦争 第六章 「シャトル便戦争」 中編

    シャトル便の成功で一息つくかに見えた航空業界ですが、未曽有のテロ事件が引き金となり、一気に苦境に立たされます。特に大手三社の中で一番経営が苦しかったJASは存続の危機に立たされ、倒産を回避するため、JALとの統合を決断します。しかし、すんなりと統合には至りませんでした。第6章前編→sm31585345 後編→sm31781083 東海道交通戦争マイリス→mylist/57958388 東京大 15:19

  • 東海道交通戦争 第三章「陸と空のシーソーゲーム」(前編)

    東海道交通戦争 第三章「陸と空のシーソーゲーム」(前編)

    全日空羽田沖事故に始まる航空業界の連続事故は、各社の経営を悪化させ、再編へと動く契機となります。一方、建設時の懐疑的な声はどこへやら、東海道新幹線はその速達性と大量輸送能力を生かし、日本の大動脈としての地位を確立していきます。第三章は微妙に話が長くなるので前後編に分けます。後編→sm30600262 第2章→sm30475727 東海道交通戦争マイリス→mylist/57958388  9:54

  • 東海道交通戦争 第五章 「高速化の『のぞみ』へ向けて」 後編

    東海道交通戦争 第五章 「高速化の『のぞみ』へ向けて」 後編

    「のぞみ」の攻勢をまともに喰らった航空各社は苦戦を強いられ、東京-大阪間の争いは新幹線に決したように見えました。しかし、未曽有の大災害と航空業界を取り巻く環境の変化が航空業界に反撃の機会を与え、追い詰められたJR西日本は新たな高速車両で対抗するのです。 第五章中編→sm31227052 第六章前編→sm31585345東海道交通戦争マイリス→mylist/57958388 東京大阪交通 14:25

  • 迷航空会社列伝・外伝「登録記号狂奏曲~JA8000番台はなぜ破たんしたか~」

    迷航空会社列伝・外伝「登録記号狂奏曲~JA8000番台はなぜ破たんしたか~」

    先ほどアップした動画内に一部編集漏れがあったため、再度アップしました。広告をして頂いた皆様、無駄にして本当に申し訳ありませんでした・・・今回は外伝として、自動車やバイクのナンバープレートに相当する、航空機の登録記号にまつわる迷走をお送りします。数が限られている以上、航空機の登録記号システムはいつか破たんするものなのですが、それを早めたのは航空業界 17:15

  • 東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」 後編

    東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」 後編

    日本のフラッグキャリアとして常に日本の航空業界をリードし、華麗なる経歴に彩られた日本航空。しかしその実態は権力と陰謀に渦巻く不毛地帯でしかなく、JASとの統合は事態を悪化させるだけでした。そして、長年の放漫経営と先送り体質のツケが借金の巨塔を作り、やがて沈みゆく太陽となるのです・・・これで東京大阪交通戦争からのリメイク分は終わりです(幕間は本編完結後 21:22

  • 東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」中編

    東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」中編

    航空各社の攻勢にJR東海とJR西日本は共同で新型車両のN700系を開発します。東海道・山陽新幹線車両の集大成ともいえるN700系の大量投入と航空を意識したダイヤ編成で、再び新幹線が優位になる一方、航空業界は景気悪化と内外の競争激化で苦戦を強いられます。そして、日本を代表するメガキャリアの崩壊はすぐそこまで迫っていました・・・前編→sm32136657 後編→sm32435724  11:31

  • 東海道交通戦争 第七章 「変わる変わるよ時代は変わる」前編

    東海道交通戦争 第七章 「変わる変わるよ時代は変わる」前編

    JJ統合でANAとJALの競争はサービス面・料金面ともに激化しますが、その煽りを受けて新規参入者は苦境に立たされます。一方の新幹線はネット予約システムや直通列車の増加で利便性を向上させ、ゆっくりと、しかし着実に利用者の支持を集めて行きました。 第6章後編→sm31781083 第7章中編→sm32370174 東海道交通戦争マイリス→mylist/57958388 東京大阪交通戦争(元ネタ)マ 15:12

  • 東海道交通戦争 第一章「新幹線開業前夜」

    東海道交通戦争 第一章「新幹線開業前夜」

    5年以上前に製作開始しました「東京大阪交通戦争」のリニューアル版になります。初回は戦後初の民間航空会社就航から、新幹線開業前の東海道本線の様子、そして赤い会社と青い会社のバトルの様子をお送りします。なお、何割かは加筆修正した上で出していますので、初めて見る方はもちろんですが、以前のものをご覧の方はオリジナルとの違いも楽しんでいただければと思います。 16:19

  • 迷航空会社列伝「札束ビンタの馴れの果て」USエアウェイズ 前編

    迷航空会社列伝「札束ビンタの馴れの果て」USエアウェイズ 前編

    あけましておめでとうございます。本年も「迷航空会社列伝」シリーズをよろしくお願いします。2018年の一発目はアメリカの大手航空会社のひとつだったUSエアウェイズ。ある意味、コンチネンタル航空と対極にある航空会社とも言ってよく、買収に生き、買収に翻弄された航空会社とも言えます。前編はピードモントとPSA買収と最初の経営危機まで。 中編→sm32652264 コンチネンタ 17:15

  • 迷旅客機列伝「背伸びし過ぎて持て余す」日本エアシステムDC-10

    迷旅客機列伝「背伸びし過ぎて持て余す」日本エアシステムDC-10

    今回取り上げるのは日本エアシステムが2機だけ導入したみんな大好きDC-10。あと数年もすればMD‐11やA340という選択肢もあったはずなのに、なぜ中途半端に2機だけ、それも古いモデルのDC-10なんて入れたのでしょうか。続き→sm31702059 なお、これ以外の迷旅客機列伝はYouTubeで公開中です→https://www.youtube.com/playlist?list=PLUHpEJxhAcyg3evI4fHWh_2vhJI9YHAoX 補足情 15:36

  • 迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 前編

    迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 前編

    迷列車で行こうシリーズ8周年おめでとうございます。記念会となる今回取り上げるのはイタリアのフラッグキャリアで、現在消滅の瀬戸際にあるアリタリア航空。当初はもっと捻ったサブタイトルをつけるつもりでしたが、アリタリアのグダグダぶりを調べるうちに3部作にせざるを得ない程の内容となり、いろんな意味でこれ以外に適切なサブタイトルが思いつきませんでした。前編は 15:56

  • 迷航空会社列伝「創業78年、黒字1回」サベナ・ベルギー航空

    迷航空会社列伝「創業78年、黒字1回」サベナ・ベルギー航空

    このシリーズ的には2017年の初投稿です。今回取り上げるのはかつてのベルギーのフラッグキャリア・サベナ航空。日本路線もあったので覚えている人もいると思いますが、とにかくこの会社、フラッグキャリアの悪い部分が出てしまった会社でした。詳しくは本編で。 迷飛行機・迷航空会社列伝マイリス→mylist/24098760 迷列車北陸編マイリス→mylist/19084652 迷列車経済マイリス 14:58

  • 【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」 コンチネンタル航空⑤

    【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」 コンチネンタル航空⑤

    従業員の心をつかみ、再建を果たしたコンチネンタル航空。最高のチームとなった彼らに、アメリカ航空業界を揺るがす最大の危機が・・・なお、動画の最後に第4回で広告宣伝頂いた方のお名前を紹介しています。おかげ様で初の金枠頂きました!皆様本当にありがとうございました! 第4回→sm29450727 次回最終回→sm29612226 初見の方は先にこちらをご覧下さい→sm28738227 迷 17:28

  • 【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」コンチネンタル航空④

    【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」コンチネンタル航空④

    3ヶ月ぶりの続編です。航空会社のように人的要因が大きい会社の場合、従業員の意識改革が最も重要になります。ゴードンはどうやって荒廃した従業員の心を改革し、最高のチームに生まれ変わらせるのか、じっくりご覧下さい。なお、動画の最後に第3回までの広告宣伝をして頂いた皆様をご紹介しています。宣伝本当にありがとうございました! 第3回→sm28891753 第5回→sm294 19:20

  • 迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 中編

    迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 中編

    アリタリアのダメさを見抜いていたエールフランスは、アリタリアに対し厳しい条件を突きつけます。しかし、強力な組合が改革を阻み続け、イタリアのフラッグキャリアは破産の瀬戸際まで追い詰められます。前編→sm32238728 後編→sm32264905迷飛行機・迷航空会社列伝マイリス→mylist/24098760 迷列車北陸編マイリス→mylist/19084652 迷列車経済マイリス→mylist/45040373 東京 15:20

  • 迷航空会社列伝特別編・2018年航空各社運航計画 JALグループ編

    迷航空会社列伝特別編・2018年航空各社運航計画 JALグループ編

    2018年1月18日、航空各社の運航計画が発表されました。今回は特別編として、2018年度の航空業界を占う各社の運航計画を紹介していきます。今回はJALグループの路線便数計画です。ANA編→sm32615043 その他編→sm32633401迷飛行機・迷航空会社列伝マイリス→mylist/24098760 迷列車北陸編マイリス→mylist/19084652 迷列車経済マイリス→mylist/45040373 東海道交通戦争マイリス→ 6:39

  • 迷航空会社列伝特別編・2018年航空各社運航計画 ANAグループ編

    迷航空会社列伝特別編・2018年航空各社運航計画 ANAグループ編

    2018年1月18日、航空各社の運航計画が発表されました。今回は特別編として、2018年度の航空業界を占う各社の運航計画を紹介していきます。初回はANAグループの航空輸送事業計画です。JAL編→sm32618339 その他編→sm32633401迷飛行機・迷航空会社列伝マイリス→mylist/24098760 迷列車北陸編マイリス→mylist/19084652 迷列車経済マイリス→mylist/45040373 東海道交通戦争マイ 6:37

nicotter内で人気の動画