迷列車(北陸)の人動画一覧

タグ「迷列車(北陸)の人」がつけられた動画 (全133本)4 件中 1ページ目を表示

並順
再生数 コメント 投稿日 マイリス 人気 新着/古い
投稿
指定なし 24時間以内 1週間以内 1ヶ月以内
時間
指定なし 5分以内 20分以上
  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い④

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い④

    このシリーズをまだご覧になってない方は最初から見て下さいお願いします(懇願)→sm30382390JALが破たんし、再建に向けて奮闘していたころ、日本の航空行政は大きな転機を迎えていました。羽田空港の拡張を機に国際定期路線が再開し、急速に国際化が進むことになります。「国内線は羽田、国際線は成田」の原則を崩す羽田空港の再国際化は地方からの国際線利用を格段に便利に

  • 東海道交通戦争・最終章8(終)「空と陸の未来のカタチ」

    東海道交通戦争・最終章8(終)「空と陸の未来のカタチ」

    まさか完結までに元号を跨ぐとは思いませんでした・・・お待たせして本当に申し訳ない。開業50周年を迎えた東海道新幹線はリニア建設を進めながらも進化を続けています。新型車両の開発、設備の改修工事、絶え間なき速度向上・・・そして長年争いを続ける新幹線と航空ですが、近年ではその関係に多少の変化が表れています。そして2027年度に予定されるリニア開業後、東海道の

  • 東海道交通戦争 あとがきと今後について

    東海道交通戦争 あとがきと今後について

    先日ようやく完結しました「東海道交通戦争」、皆様本当にありがとうございました。今回は完結の区切りとして、シリーズ制作の経緯と完結まで時間がかかった理由と言い訳、感想などを言っていきたいと思います。なお、最後に今後の動画制作の方向性と新シリーズの予告もあります。感想や言い訳とかどうでもいい、新シリーズだけ見たい方は7:08あたりからご覧下さい。「東海道

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い⑥「リニアが抱える夢へのハードル」

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い⑥「リニアが抱える夢へのハードル」

    このシリーズをまだご覧になってない方は最初から見て下さいお願いします(懇願)→sm303823902027年のリニア開業に向けて、計画を進めて行くJR東海。しかし、その計画には大井川の水問題や談合事件、採算性など様々な問題が立ちはだかります。今回はリニア計画が抱える不安要素をご紹介したいと思います。なお、このシリーズはあと1回か2回で完結させる予定です。リメイク前の

  • 【迷航空会社列伝】「全米最悪の航空会社」コンチネンタル航空

    【迷航空会社列伝】「全米最悪の航空会社」コンチネンタル航空

    今回取り上げるのは全米最悪と言われ、3度目の破産危機から奇跡の復活を遂げたコンチネンタル航空。初回はコンチネンタル航空がどん底に叩き落されるまで。 続編→sm28782602 飛行機・迷航空会社列伝マイリス→mylist/24098760 迷列車北陸編マイリス→mylist/19084652 迷列車経済マイリス→mylist/45040373 東京大阪交通戦争マイリス→mylist/28654159【5/5追記】white_medley

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い③

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い③

    この動画は前回からの続き物です。まだご覧になってない方はこちらを先にご覧下さい→sm33151787というかこのシリーズをまだご覧になってない方は最初から見て下さいお願いします(懇願)→sm30382390稲盛らの地道な意識改革は、硬直化したJALの意識を少しずつ、しかし確実に変えていきました。そして、官僚的だったJALに採算意識を植え付ける「部門別採算制度」やドラスティッ

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い②

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い②

    お待たせしました。ようやく続きができました。後半部分もアップしましたので合わせてご覧下さい。事業会社としては戦後最大の負債を抱え、経営破たんしたJAL。しかし、その再建には疑問の目が向けられ、手厚すぎる資金援助も政府の不安の裏返しでもありました。そんな中、ゼロから京セラを立ち上げて世界的大企業に育て、KDDIの礎を作ったカリスマ経営者がJALの再建に立ち上

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い①

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い①

    自社の将来のため、東京−大阪間の争いに終止符を打つためにJR東海が繰り出したリニア中央新幹線計画。長い研究の日々を経て、ようやく実用化へとこぎつけますが、同時に着工、建設、開業へと向けた長い道のりへの始まりでもありました。【2017/12/18追記】この動画はリメイク版の東海道交通戦争の方に組み込みます。 第7章後編→sm32435724 最終章②→sm33151787 リニアの技術

  • 東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」 後編

    東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」 後編

    日本のフラッグキャリアとして常に日本の航空業界をリードし、華麗なる経歴に彩られた日本航空。しかしその実態は権力と陰謀に渦巻く不毛地帯でしかなく、JASとの統合は事態を悪化させるだけでした。そして、長年の放漫経営と先送り体質のツケが借金の巨塔を作り、やがて沈みゆく太陽となるのです・・・これで東京大阪交通戦争からのリメイク分は終わりです(幕間は本編完結後

  • 【迷列車北陸編】第12回 ピンチを救ったニコイチ電車(前編)

    【迷列車北陸編】第12回 ピンチを救ったニコイチ電車(前編)

    約3か月ぶりの新作です、大変お待たせしました。今回は北陸編初となるえちぜん鉄道の主力車両のお話・・・なんですが、この車両の経緯を語るには10分じゃ収まりきらなかったようでこれまた北陸編初の3部構成になっちゃいました。原稿はできているので、続きもそれほど時間はかからないと思います。中編できました→nm15598155 第11回→nm14759216 迷列車北陸編マイリスはこち

  • 東海道交通戦争 最終章 未来への戦い⑤「LCC戦争」

    東海道交通戦争 最終章 未来への戦い⑤「LCC戦争」

    このシリーズをまだご覧になってない方は最初から見て下さいお願いします(懇願)→sm30382390羽田空港の再国際化は成田空港や関空などの他の国際空港にとっては大きな脅威であり、国際線の路線や利用者は羽田に流れていきました。事態打開の為、成田や関空はLCCの誘致に活路を見出し、時を同じくしてANAはグループ内に新たにLCCを立ち上げるべく、水面下で動き、JALも同じアラ

  • 東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」中編

    東海道交通戦争 第七章「変わる変わるよ時代は変わる」中編

    航空各社の攻勢にJR東海とJR西日本は共同で新型車両のN700系を開発します。東海道・山陽新幹線車両の集大成ともいえるN700系の大量投入と航空を意識したダイヤ編成で、再び新幹線が優位になる一方、航空業界は景気悪化と内外の競争激化で苦戦を強いられます。そして、日本を代表するメガキャリアの崩壊はすぐそこまで迫っていました・・・前編→sm32136657 後編→sm32435724 

  • 【迷列車北陸編】第10回 転職は計画的に(後編)

    【迷列車北陸編】第10回 転職は計画的に(後編)

    前編製作から半年以上、大変長らくお待たせしました。名鉄軌道線解散で失業したモ800の次なる行先は福井。果たして、この転職は彼らにとって幸せだったのでしょうか・・・? 第9回→nm12454300 迷列車北陸編マイリスはこちら→mylist/19084652

  • 迷航空会社列伝「仁義なき空中戦」カナディアン航空 前編

    迷航空会社列伝「仁義なき空中戦」カナディアン航空 前編

    間隔が空いてしまいすみません。今回はカナダ第二位の航空会社・カナディアン航空。今でこそカナダの航空会社=エアカナダというイメージですが、昔は日本ではカナダの航空会社と言えばカナディアン航空でした。それがなぜ消えてしまったのか、全3回でご紹介します。前編は1950年代まで。また、補足情報はブログに書いています→http://meihokuriku-alps.hatenablog.com 中編→

  • 東海道交通戦争 第七章 「変わる変わるよ時代は変わる」前編

    東海道交通戦争 第七章 「変わる変わるよ時代は変わる」前編

    JJ統合でANAとJALの競争はサービス面・料金面ともに激化しますが、その煽りを受けて新規参入者は苦境に立たされます。一方の新幹線はネット予約システムや直通列車の増加で利便性を向上させ、ゆっくりと、しかし着実に利用者の支持を集めて行きました。 第6章後編→sm31781083 第7章中編→sm32370174 東海道交通戦争マイリス→mylist/57958388 東京大阪交通戦争(元ネタ)マ

  • 東海道交通戦争 第六章 「シャトル便戦争」 後編

    東海道交通戦争 第六章 「シャトル便戦争」 後編

    航空業界が再編で揺れる中、JR東海は念願の新駅・品川駅の開業に向けて準備を進めていました。それは単なる新駅開業にとどまらず、東海道新幹線の在り方そのものを変えるほどの大事業でしたが、新たなダイヤを実現するためには「のぞみ」の在り方も考える必要がありました。そして、航空三社の「シャトル便」の行く末は・・・中編→sm31758380 第7章前編→sm32136657 東海道

  • 迷航空会社列伝「郷に入ってもゴーイングマイウェイ」エアアジア・ジャパン(2代目)

    迷航空会社列伝「郷に入ってもゴーイングマイウェイ」エアアジア・ジャパン(2代目)

    この動画は『迷航空会社列伝「水と油の同床異夢」初代エアアジア・ジャパン』 (sm33564477)『迷航空会社列伝「リゾートに咲いた白く儚い花」バニラエア』(sm33663770)からの続き物です。まだご覧になっていない方は先にこちらをご覧下さい。ANAと袂を分かったエアアジアは、楽天などの新たなパートナーと組み、新たなエアアジア・ジャパンを設立して日本市場への再参入を

  • 迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 前編

    迷航空会社列伝 「イタリアのフラッグキャリア」アリタリア航空 前編

    迷列車で行こうシリーズ8周年おめでとうございます。記念会となる今回取り上げるのはイタリアのフラッグキャリアで、現在消滅の瀬戸際にあるアリタリア航空。当初はもっと捻ったサブタイトルをつけるつもりでしたが、アリタリアのグダグダぶりを調べるうちに3部作にせざるを得ない程の内容となり、いろんな意味でこれ以外に適切なサブタイトルが思いつきませんでした。前編は

  • 【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」 コンチネンタル航空(終)

    【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」 コンチネンタル航空(終)

    本当は前回で終われば綺麗なんですが、コンチネンタル航空が合併で無くなっている以上、最後まで話さないわけには行きません。この素晴らしい航空会社はなぜユナイテッドとの合併を選択したのでしょうか。なお、今回の動画を作るにあたり、aurea様と向日葵様よりキャラ及びイラストをお借りしました。この場をお借りしてお礼申し上げます。また、最後の方で古第5回の広告宣伝

  • 【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」 コンチネンタル航空⑤

    【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」 コンチネンタル航空⑤

    従業員の心をつかみ、再建を果たしたコンチネンタル航空。最高のチームとなった彼らに、アメリカ航空業界を揺るがす最大の危機が・・・なお、動画の最後に第4回で広告宣伝頂いた方のお名前を紹介しています。おかげ様で初の金枠頂きました!皆様本当にありがとうございました! 第4回→sm29450727 次回最終回→sm29612226 初見の方は先にこちらをご覧下さい→sm28738227 迷

  • 東海道交通戦争 第五章「高速化の『のぞみ』へ向けて」 中編

    東海道交通戦争 第五章「高速化の『のぞみ』へ向けて」 中編

    新幹線保有機構と言う後顧の憂いを辛うじて絶ったJR東海は、ようやく高速化に本腰を入れます。長年の投資抑制で国内外の高速鉄道との差は広がる一方であり、航空路線との対抗のためにも、JR東海は持てる技術と知恵の全てを投入し、社運をかけた新列車の開発に邁進するのです。【5/20追記】新列車名選定の部分で間違いと訂正を入れて頂いた方、ご指摘ありがとうございました。Y

  • 東海道交通戦争 第五章「高速化の『のぞみ』へ向けて」 前編

    東海道交通戦争 第五章「高速化の『のぞみ』へ向けて」 前編

    この話は以前に出した東京大阪交通戦争のリメイクですが、今回に限って言えば「ほぼ新作」です。300系の開発前に、JR東海にはどうしても片づけておかなければいけない、大きな壁が存在しました。今回は民営化直後のJR各社の経営に影響を与えた、新幹線保有機構を中心にご紹介します。この組織を解体できたか否かが、JR東海の繁栄と衰退の分かれ道になったと言っても過言ではあ

  • 【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」コンチネンタル航空②

    【名航空会社列伝】「全米最高の航空会社」コンチネンタル航空②

    ようやく再建に向けてスタートを切ったコンチネンタル航空。しかし、本格的に再建に着手する前に破産の危機が・・・ 第1回→sm28782602 第3回→sm28891753 初見の方は先にこちらをご覧下さい→sm28738227 迷飛行機・迷航空会社列伝マイリス→mylist/24098760 迷列車北陸編マイリス→mylist/19084652 迷列車経済マイリス→mylist/45040373 東京大阪交通戦争マイリス→mylist/28

  • 東海道交通戦争 第四章「国鉄民営化と航空自由化」

    東海道交通戦争 第四章「国鉄民営化と航空自由化」

    瀕死の国鉄に下された政府の決定、それは国鉄の解体と分割民営化でした。そして日本の大動脈の東海道新幹線は新会社JR東海の手にわたり、新たなスタートを切ります。そして、航空各社を守るための規制であった45/47体制も成長した各社にとってはもはや足かせではなく、世界の航空業界の変化もあり、規制の撤廃と自由化にかじを切ることになるのです。 第3章後編→sm30600262 

  • 東海道交通戦争 第三章「陸と空のシーソーゲーム」(後編)

    東海道交通戦争 第三章「陸と空のシーソーゲーム」(後編)

    日本が経済成長を遂げ、生活が豊かになる一方で、環境問題がクローズアップされます。それは、航空も鉄道も決して無縁ではありませんでした。一方、順調に利用者を伸ばし続けると思われた新幹線も、国鉄の労使紛争と経営悪化、相次ぐ値上げによって苦戦を強いられるようになります。そして、航空業界には我が世の春が訪れます。 第3章前編→sm30527915 第四章→sm30745520 東

  • 迷航空会社列伝「東急の空への夢」 第2話・東亜国内航空

    迷航空会社列伝「東急の空への夢」 第2話・東亜国内航空

    日本航空への吸収合併前提の提携を組まされた日本国内航空(JDA)。しかし、直後に起こった空前の好景気がJDAを救います。業績が立ち直ったJDAは運輸省の航空政策をひっくり返すべく東亜航空に接近、第三の航空会社「東亜国内航空(TDA)」発足にこぎつけました。しかし、運輸省の航空政策を無理矢理ひっくり返した代償は大きいものでした。危機に陥るTDAを救うべく、五島昇は

  • 迷航空会社列伝「東急の空への夢」 第4話・至誠運輸省と全日空に通ず

    迷航空会社列伝「東急の空への夢」 第4話・至誠運輸省と全日空に通ず

    TDAの収入増には長距離路線の開拓が不可欠ですが、それを実現するには監督官庁である運輸省や、最大の競合相手でダブルトラック化に強く反対していた全日空との関係を改善する必要がありました。田中はそのキーマンを動かすため、陰に日向に動くことになるのですが・・・?第三話→sm34348246 第五話→まだなお、今回は東亜国内航空以前の画像がほとんどなかったので、当時の航

  • 東海道交通戦争 第一章「新幹線開業前夜」

    東海道交通戦争 第一章「新幹線開業前夜」

    5年以上前に製作開始しました「東京大阪交通戦争」のリニューアル版になります。初回は戦後初の民間航空会社就航から、新幹線開業前の東海道本線の様子、そして赤い会社と青い会社のバトルの様子をお送りします。なお、何割かは加筆修正した上で出していますので、初めて見る方はもちろんですが、以前のものをご覧の方はオリジナルとの違いも楽しんでいただければと思います。

  • 東海道交通戦争 第六章 「シャトル便戦争」 中編

    東海道交通戦争 第六章 「シャトル便戦争」 中編

    シャトル便の成功で一息つくかに見えた航空業界ですが、未曽有のテロ事件が引き金となり、一気に苦境に立たされます。特に大手三社の中で一番経営が苦しかったJASは存続の危機に立たされ、倒産を回避するため、JALとの統合を決断します。しかし、すんなりと統合には至りませんでした。第6章前編→sm31585345 後編→sm31781083 東海道交通戦争マイリス→mylist/57958388 東京大

  • 名航空会社列伝「古い飛行機をあえて集めて使う」デルタ航空

    名航空会社列伝「古い飛行機をあえて集めて使う」デルタ航空

    コンチネンタルの動画で「うp主はアンチデルタか」とコメントされた方、私はデルタは嫌いじゃありませんよ?確かに最近はちょっとロレなんとかさん寄りになってきてますが、古い飛行機を大切に整備して使い続け、自前で大規模な博物館を作ったりと、どちらかと言えば好きな方です。今回はそんなデルタ航空の一見するとドケチに見えるけど実はすごく考えてるんだよと言う話。

  • 迷航空会社列伝「こんなはずでは・・・ANA貧乏くじ伝説」前編

    迷航空会社列伝「こんなはずでは・・・ANA貧乏くじ伝説」前編

    2018年7月からのANAのボーイング787型機のエンジン整備問題に伴う大量運休は記憶に新しいと思いますが、 どうも21世紀に入ってからANAは機材繰りに伴う貧乏くじを引きまくっているような気がします。今回はそのANAが引いてしまった機材にまつわる貧乏くじを紹介し、その経緯と理由を検証していきます。前編はボンバルディアダッシュ8-400型とボーイング787型機で引いた貧乏く

  • 東海道交通戦争 第五章 「高速化の『のぞみ』へ向けて」 後編

    東海道交通戦争 第五章 「高速化の『のぞみ』へ向けて」 後編

    「のぞみ」の攻勢をまともに喰らった航空各社は苦戦を強いられ、東京-大阪間の争いは新幹線に決したように見えました。しかし、未曽有の大災害と航空業界を取り巻く環境の変化が航空業界に反撃の機会を与え、追い詰められたJR西日本は新たな高速車両で対抗するのです。 第五章中編→sm31227052 第六章前編→sm31585345東海道交通戦争マイリス→mylist/57958388 東京大阪交通

nicotter内で人気の動画