【ムネモシュネの娘たち】 先行プロモーション映像【視聴年齢制限あり】 R-18

AD

動画情報

ねむ

投稿者:ねむ (3:22)
投稿日時:2011年03月28日

  • 再生数:2610回
  • コメント:6
  • マイリスト:20

元動画 動画記事 音声ダウンロード
この動画の情報は2018年09月21日01時01分時点のものです。

タグ



『Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-』(ムネモシュネ -ムネモシュネのむすめたち-)は、XEBEC制作の日本のSFアニメ作品である。2008年2月から2008年7月までAT-Xで放送された。また、MISS BLACKの作画でコミックヴァルキリーにおいて漫画版が連載されているグロテスクな表現や、エロティックな描写があるSFアニメ。「AT-X 開局10周年記念作品」とされ、全6話シリーズの構成で放送される(視聴年齢制限あり)。東京が舞台背景となり、殺人やアクションを交えて、事務所を経営する・麻生祇 燐の活躍劇を描く。

関連動画

タグ ムネモシュネの娘たち がついた人気の動画
  • ムネモシュネの娘たち 第2話 「天使は啼かない」

    ムネモシュネの娘たち 第2話 「天使は啼かない」

    1991年。事務所に新しく所属することになった前埜光輝(まえのこうき)は、開店休業状況を打開すべく営業を任された。その処遇に不満な光輝であったが、ふとしたきっかけで島崎有紀と出会い「天使を見つけてほしい」という依頼を受ける。一方、燐とミミも半ばお金の為に貴重な切手を探す仕事を請けていた。とりあえず切手に詳しい人物、通称・センセイに会うためにホームレス住居

  • ムネモシュネの娘たち 第1話 「猫は笑わない」

    ムネモシュネの娘たち 第1話 「猫は笑わない」

    新宿の古びたビルで小さな事務所を営んでいる麻生祇燐は猫を探していた。しかし見つかったのは自分の記憶の実感が湧かないという青年・前埜光輝。事務所に帰るなり、唯一の仕事仲間であるミミに、仕事もせずに若い男を拾ってきたことを叱られるのだった。結局、光輝の記憶探しを手伝うことになった燐は、青山製薬がこの件と繋がりがあることを発見する。早速、青山製薬のパー

  • ムネモシュネの娘たち 第3話 「花は涙を流さない」

    ムネモシュネの娘たち 第3話 「花は涙を流さない」

    2011年。謎の少女が「東京に……死の花が咲く……」と言い残し、燐の目の前で高層ビルから飛び降りた。お金にならないとミミに愚痴られながらも調査を始めた燐は、少女がいずれ確実に死んでしまう謎の病気にかかっていたこと、そして全身にピアスがされていたことを知る。さらに記憶を確かめるように清水芳江の元に訪れた燐は、「死人島記録」を手に入れる。絶海の孤島に浮かぶ死人島

  • ムネモシュネの娘たち 第4話 「幽霊は叫ばない」

    ムネモシュネの娘たち 第4話 「幽霊は叫ばない」

    2025年。ヴァーチャルアイドル瑠音(るおん)が、1.0(現実世界)の前埜輝紀(まえのてるき)の目前で何者かによって殺された。現場を目撃してしまったために、追われる身となった輝紀は、運よく保に救われ、燐の事務所に連れていかれる。「前埜」という名前に驚く燐とミミは、彼を匿うことを決める。彼を狙っている人間をおびき寄せるため、一緒に買い物に出る燐であったが、目前には

  • ムネモシュネの娘たち 第5話 「聖夜は輝かない」

    ムネモシュネの娘たち 第5話 「聖夜は輝かない」

    2055年。燐が消え去り長い時が過ぎた。前埜美汐はアクセサリーを物色中に、父親・輝紀の古い記録メディアを発見する。若かりし頃の輝紀の画像や燐の画像をいたずら半分に見ていた美汐は、その後のパーティーで燐そっくりの女性を発見する。その後、帰宅途中に女性の死体と、頬に血をつけた燐とばったり出くわした。思わず悲鳴を上げる美汐だったが、後から来た警官に死体が無

ニコッターではニコニコ動画の【ムネモシュネの娘たち】 先行プロモーション映像【視聴年齢制限あり】の動画を掲載しています。R-18やムネモシュネの娘たちなどの関連する動画を始めとしてそのほかにもたくさんのムービーを掲載しています。
もしも期待する動画でなかった場合はYouTubeFC2動画Dailymotionでこの動画を検索してみて下さい。