AD

動画情報

ロクリアン正岡

投稿者:ロクリアン正岡 (0:28)
投稿日時:2016年10月11日

  • 再生数:138回
  • コメント:0
  • マイリスト:0

元動画 動画記事 音声ダウンロード
この動画の情報は2018年09月25日15時58分時点のものです。

タグ



(歴史)「あれ!短3度上昇のメロディーのはずが、楽譜を見ると長二度(全音)であるとは?」これは、正真正銘の錯覚です。だが、作曲者が意図した訳ではない。頻繁には起こりえないこのような事象がなぜかくもあっけなく与えられたのか?本人自らいうのもなんですが、聴き手への限りない信頼、そして、そこに無限な潜在能力を夢見てしまう無垢さ(大江健三郎氏が強調する大江光氏の無垢さとは違うものかもしれぬ)がこのような帰結をもたらしたのでしょう。 この、仕掛けられたものではないからこその“快い錯覚”をさあ、どうか皆さんでお楽しみください。しかるに、それは人間が本来有する意識の高次ベクトル性(LM造語)の参与により生じる、皆様の自発性によるものだからです。 

関連動画

タグ 作曲家ロクリアン正岡 がついた人気の動画
  • ロクリアン正岡:弦楽五重奏曲「残忍性の独房/霊性の要塞」

    ロクリアン正岡:弦楽五重奏曲「残忍性の独房/霊性の要塞」

    (歴史)現代音楽の分野に目をやれば、「全体なるもの」から放逐されたようなデザイナー音楽が主流である。全体を諦めてしまい、部分性として開き直っている。だから、やれ「しっかりとしたコンセプトを!」とか、「作品には一貫性がなければ」とか、はたまた「芸術音楽に大衆性は必要か?」などと、苦慮を強いられることになる。それらは土台かつ所詮、本質から目がそれてし

  • ロクリアン正岡:念仏楽曲「時を貫く”南無阿弥陀仏”」

    ロクリアン正岡:念仏楽曲「時を貫く”南無阿弥陀仏”」

    (音楽)ユーチューブで各界に大好評の動画を改めてニコニコ動画にアップいたします。「時を貫く」は高浜虚子の「去年今年 貫く棒の 如きもの」から引っ張って来ています。念仏が音楽というメディアと合体することで、ずっと強力になっている事を実感して頂ければ幸いです。ただし、曲は時間線上に動脈が走っておりますので、一瞬の聴き落としも許さないものがあります。正

  • ロクリアン正岡:念仏楽曲「時を貫く”南無阿弥陀仏”」

    ロクリアン正岡:念仏楽曲「時を貫く”南無阿弥陀仏”」

    (ゲーム)ユーチューブで各界に大好評の動画を改めてニコニコ動画にアップいたします。「時を貫く」は高浜虚子の「去年今年 貫く棒の 如きもの」から引っ張って来ています。念仏が音楽というメディアと合体することで、ずっと強力になっている事を実感して頂ければ幸いです。ただし、曲は時間線上に動脈が走っておりますので、一瞬の聴き落としも許さないものがあります。

  • ロクリアン正岡:弦楽五重奏曲「残忍性の独房/霊性の要塞」

    ロクリアン正岡:弦楽五重奏曲「残忍性の独房/霊性の要塞」

    (ニコニコ手芸部)現代音楽の分野に目をやれば、「全体なるもの」から放逐されたようなデザイナー音楽が主流である。全体を諦めてしまい、部分性として開き直っている。だから、やれ「しっかりとしたコンセプトを!」とか、「作品には一貫性がなければ」とか、はたまた「芸術音楽に大衆性は必要か?」などと、苦慮を強いられることになる。それらは土台かつ所詮、本質から目

  • ロクリアン正岡:弦楽五重奏曲「残忍性の独房/霊性の要塞」

    ロクリアン正岡:弦楽五重奏曲「残忍性の独房/霊性の要塞」

    (ニコニコインディーズ)現代音楽の分野に目をやれば、「全体なるもの」から放逐されたようなデザイナー音楽が主流である。全体を諦めてしまい、部分性として開き直っている。だから、やれ「しっかりとしたコンセプトを!」とか、「作品には一貫性がなければ」とか、はたまた「芸術音楽に大衆性は必要か?」などと、苦慮を強いられることになる。それらは土台かつ所詮、本質

ニコッターではニコニコ動画のロクリアン正岡:奇蹟的な錯覚を引き起こす音楽の動画を掲載しています。歴史や作曲家ロクリアン正岡などの関連する動画を始めとしてそのほかにもたくさんのムービーを掲載しています。
もしも期待する動画でなかった場合はYouTubeFC2動画Dailymotionでこの動画を検索してみて下さい。