奈良県 大和小泉 「慈光院」( jikou in ) 片桐石州建立の寺 旅行

AD

動画情報

アマノウキフヌ

投稿者:アマノウキフヌ (4:36)
投稿日時:2018年07月13日

  • 再生数:236回
  • コメント:1
  • マイリスト:0

元動画 動画記事 音声ダウンロード
この動画の情報は2020年08月07日03時44分時点のものです。

タグ



石州流=徳川幕府公式茶道の一つ 武家茶 大名茶。 茶道石州流 流祖片桐石州公(大和小泉藩主)が、父の菩提を弔うために創建臨済宗大徳寺派の禅寺重要文化財 高林庵茶室などあり 茅葺の屋根は茨木城の城門を移築し茅葺に仕立てたもの。訂正:三代家光茶道師範X(家光公の頃は小堀遠州) →四代家綱公の茶道師範。9月の残暑の頃に駅から迷ってようやくついた思い出。拝観して書院でお抹茶をいただきました^^。鷹の羽の交差した家紋の形のお菓子が美味しかったですw買って帰りました^^あと油入らず麺の 石州麺も美味。所在 奈良県大和郡山市小泉町( koizumiTown yamato kooriyama City)大名茶人片桐石州(katagiri sekisyu= tea ceremony master) 建立(Built)の 禅宗寺院 慈光院参詣記。茶人片桐石州建立のお寺で、茶の趣向で満ちたお寺。茶室に広間 借景の庭もすばらしい。茨木門は茅葺で詫びた感じ(旧茨木城の門だったとか)石州は小堀遠州を継ぎ、四代将軍家綱の茶道師範的な位置にあった大茶人の一人。幕府の公式の主たる茶の湯流派の石州流開祖。石州は全国に伝播され様々な派生した派を生んだ。清水派、鎮信派、伊佐派、不昧派などなど。石州流は、千道安の茶の湯の系統を引いているそうです。(千道安〜桑山宗仙〜片桐石州) sekishu Faction of tea ceremony Zen Buddhism jikoin Temple  wabi sabi(japanese mind)

関連動画

タグ 歴史 がついた人気の動画

ニコッターではニコニコ動画の奈良県 大和小泉 「慈光院」( jikou in ) 片桐石州建立の寺の動画を掲載しています。旅行や歴史などの関連する動画を始めとしてそのほかにもたくさんのムービーを掲載しています。
もしも期待する動画でなかった場合はYouTubeFC2動画Dailymotionでこの動画を検索してみて下さい。