けものフレンズ2から見る「製作委員会」方式の得意・不得意について【東北ずん子解説】 アニメ

AD

動画情報

ワイトキング(けものフレンズ2)

投稿者:ワイトキング(けものフレンズ2) (8:22)
投稿日時:2019年05月02日

  • 再生数:27738回
  • コメント:1032
  • マイリスト:152

元動画 動画記事 音声ダウンロード
この動画の情報は2019年06月24日06時51分時点のものです。

タグ



切り口を変えて「製作委員会」方式の得意な事・不得意な事を彫り込んでいきます。別の選択肢である「パートナーシップ」方式を引き合いにしています。以下、ニコニコ大百科より製作委員会方式のメリットとデメリットの引用メリット・リスクの分散と回避・常に一定量のコンテンツを提供しやすくなる (大企業が資金調達してくれるから、零細企業でもアニメを作りやすくなる)・タイアップによる関連グッズの売り上げ増加が大いに期待できる・(宣伝経路が大きい)デメリット・責任の所在がはっきりしない・権利関係が非常に複雑になり、ちょっと何かするにも基本的に全ての権利者の許可が必要である・出資者の利益が分散される・分散される利益を回収しやすいように、コンテンツの価格が高くなりやすい・作品の内容に複数の権利者の息がかかりやすくなり、結果としてつまらない作品となりやすい・短期間で確実な利益を得るために製作期間が短くなり、結果として作品の質が落ちることがある・(グッズ販売経路で定められたイラストやキャラしか使えない 例:かばんちゃんのグッズ展開冷遇など)参考にしたサイト動画データさん テレビアニメ制作 製作委員会方式 図解 広告収入方式 お金の流れhttps://dogadata.com/515

関連動画

タグ けものフレンズ2 がついた人気の動画

同じ投稿者の他の動画

ニコッターではニコニコ動画のけものフレンズ2から見る「製作委員会」方式の得意・不得意について【東北ずん子解説】の動画を掲載しています。アニメやけものフレンズ2などの関連する動画を始めとしてそのほかにもたくさんのムービーを掲載しています。
もしも期待する動画でなかった場合はYouTubeFC2動画Dailymotionでこの動画を検索してみて下さい。