ジャン・ベルナール・フルティヤン教授(薬理学・毒物学)が、SARS CoVウイルスの起源について語る。 新型コロナウィルス、covid-19、ワクチン、

AD

動画情報

ぽむちゃんねる

投稿者:ぽむちゃんねる (3:24)
投稿日時:2021年09月04日

  • 再生数:3409回
  • コメント:22
  • マイリスト:25

元動画 動画記事 音声ダウンロード
この動画の情報は2021年11月28日08時18分時点のものです。

タグ



内容は、フランスのパスツ―ル研究所がSARS1、2、Covid-19に関わっていたという資料を見つけた研究者の暴露動画です。この人、今フランス政府に、ありもない罪をでっちあげられて牢屋に入っている。原題 Jean Bernard Fourtillan found the truth about SARS-CoV-2元動画 https://www.bitchute.com/video/aduoaTB17gPP/元々動画 https://www.brighteon.com/545b716a-ac9b-4410-9077-79429cf92449以下、元動画に記載の概要の翻訳文となります。「ホールドアップ」に出演したフルティヤン教授、本人の意思に反して精神科病院に収容されている。ジャン・ベルナール・フルティヤン教授(薬理学・毒物学)が、SARS CoVウイルスの起源について語る。英雄中の英雄である。SARS-COV-2の陰謀を暴くフルティヤン。彼らは大量虐殺用ワクチンを展開するために捏造したのだ。これが彼を監禁した理由だ。ライターはこう述べています。「ワクチンの目的は、生物兵器であるCovid-19がどこにでも流行するようにすることであるように私には見えることを付け加えます。しかし、無知で危険な人々が進んでワクチンを接種すれば、彼らは本当の無症候性キャリアとなり、ワクチンには絶対に手を出さない他の人々を助けることになるでしょう。私の考えでは、このような危険なワクチン接種者は、途方もなく愚かな人たちのために用意された神隠しの島に隔離され、私たちに感染しないように他の人たちから十分に遠ざけられるべきです。ワクチン推進派の政治家を全員送り込んで、彼らと一緒に暮らしてもらおう」他にも同じようなコメントをしている人がたくさんいるが、彼らがFourtillan氏を監禁したという事実は、誰もが背筋を凍らせるものである。彼のコメントは、このビデオの以前の情報と一致している。sm39402931?from=9" rel="nofollow" target="_blank">https://nico.ms/sm39402931?from=9 日本語https://www.bitchute.com/video/LtyVhYr9TNtY/ 英語

関連動画

タグ 生物兵器 がついた人気の動画

生物兵器のマイリス人気動画

    ニコッターではニコニコ動画のジャン・ベルナール・フルティヤン教授(薬理学・毒物学)が、SARS CoVウイルスの起源について語る。の動画を掲載しています。新型コロナウィルス、covid-19、ワクチン、や生物兵器などの関連する動画を始めとしてそのほかにもたくさんのムービーを掲載しています。
    もしも期待する動画でなかった場合はYouTubeFC2動画Dailymotionでこの動画を検索してみて下さい。