古流喧嘩術講習会 位置取りから段差の利用 指導 林悦道 スポーツ

AD

動画情報

投稿者: (2:24)
投稿日時:2017年01月05日

  • 再生数:10回
  • コメント:0
  • マイリスト:0

元動画 動画記事 音声ダウンロード
この動画の情報は2020年07月09日01時30分時点のものです。

タグ



 喧嘩術における主要技法のひとつ「段差の利用」。 腰より低い物の前に相手を立たせ、相手を押すだけで仰向けに転倒させ、大きなダメージを与えることができる。 しかし、相手を段差の前に立たせなければならない。 そのために必要な位置取りの方法を林悦道先生が指導・実演する。

関連動画

タグ 護身術 がついた人気の動画
  • 【護身術】腕を掴まれた時の対処法【誰でもできる!】

    【護身術】腕を掴まれた時の対処法【誰でもできる!】

    84歳の祖父による、これを見るだけで誰でも簡単に合気術ができる動画です。      腕力が無くても、腕を掴まれた際にどう対処すればよいのかを分かり易く指南。      この動画を見ればもしもの時に役立つかも?コミュco2008774sm29783565 84歳の合気道動画 前作Twitter https://twitter.com/otonarinosiro

  • 古流喧嘩術講習会 多人数とどう戦うか? 指導 林悦道

    古流喧嘩術講習会 多人数とどう戦うか? 指導 林悦道

     大勢を相手にトラブルとなりそうになったら、どうするか? 最善の方法は、とにかく逃げる! プライドや恥などの意識は一切捨てて、すぐ逃げるべし。 しかし、逃げられない状況になった場合、全員をやっつけることなど考えず、リーダーや一番強いと思われる奴だけに絞り、ひとりだけを攻撃する。 しかし、親玉が後方にいて、その前に子分たちが立ちはだかる状況もある。

  • 古流喧嘩術講習会 蹴り飛ばしは「押し」 指導 林悦道

    古流喧嘩術講習会 蹴り飛ばしは「押し」 指導 林悦道

     BUDO-STATION第4回講習会の古流喧嘩術パート2で指導された蹴り飛ばし。 一点にダメージを与えることが目的ではなく、人体という大きな物体を移動させることが目的なので、格闘技的な膝のスナップを効かせた速い点撃の「蹴り」ではなく、足裏全体で「押す」ことがポイントである。 さらには、蹴り飛ばしの前に両手の押しを行って崩していると、蹴り飛ばしが、さらに確実

  • 【青山繁晴】テレビと現実の護身術[桜H29/1/13]

    【青山繁晴】テレビと現実の護身術[桜H29/1/13]

    独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。今回は、青山の護身術を中心にお答えしていきます。◆独立総合研究所 http://www.dokken.co.jp/※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文

  • 古流喧嘩術講習会 位置取りから段差の利用 指導 林悦道

    古流喧嘩術講習会 位置取りから段差の利用 指導 林悦道

     喧嘩術における主要技法のひとつ「段差の利用」。 腰より低い物の前に相手を立たせ、相手を押すだけで仰向けに転倒させ、大きなダメージを与えることができる。 しかし、相手を段差の前に立たせなければならない。 そのために必要な位置取りの方法を林悦道先生が指導・実演する。

ニコッターではニコニコ動画の古流喧嘩術講習会 位置取りから段差の利用 指導 林悦道の動画を掲載しています。スポーツや護身術などの関連する動画を始めとしてそのほかにもたくさんのムービーを掲載しています。
もしも期待する動画でなかった場合はYouTubeFC2動画Dailymotionでこの動画を検索してみて下さい。