「政策起業家」が行き詰まりの日本を変える可能性を徹底的に追求する|駒崎弘樹 PLANETSチャンネル

「政策起業家」が行き詰まりの日本を変える可能性を徹底的に追求する|駒崎弘樹 PLANETSチャンネル
この動画は投稿者により外部での視聴が許可されていません。
お手数ですが、ニコニコ動画 でご覧ください。

AD

動画情報

投稿者: (125:29)
投稿日時:2022年01月19日

  • 再生数:251回
  • コメント:1
  • マイリスト:0

元動画 動画記事 音声ダウンロード
この動画の情報は2022年05月16日21時00分時点のものです。

タグ



「政策起業家」──それは官僚や政治家だけでは解決できない複雑な政策課題に向き合い、専門性と現場知と新しい視点をもって政策の実装を推進する「普通の人々」のこと。子育て分野を中心に目の前の問題解決に携わり続けてきた、認定NPO法人代表理事の駒崎弘樹さんもまた、日本でのその先駆者の一人です。政治参加と言えば選挙やデモといった手段しかイメージされず、「どうせ何も変えられない」という無力感にとらわれがちな日本で、政策起業家という選択肢によって社会を実質的に変えていくためには?駒崎さんの新著『政策起業家:「普通のあなた」が社会のルールを変える方法』を手がかりに、徹底的に考えます。▼出演駒崎弘樹(認定NPO法人フローレンス 代表理事)宇野常寛(評論家・PLANETS編集長)▼日時2022年1月14日(金)収録場所:SAAI( http://yurakucho-saai.com/ )ハッシュタグは #遅いインターネット会議▼遅いインターネット会議とは?PLANETS編集長・宇野常寛が提唱する「遅いインターネット」計画の一貫として、政治からサブカルチャーまで、ビジネスからアートまで、さまざまな分野の講師を招き参加者と共に考える場を構築していきます。新聞やテレビといったオールドメディアは物足りない、しかし今日の「速すぎる」インターネットの空疎さにも付き合いきれない。こうした読者の方へ、よりアクティブな学びを提供し、自由な問題設定と多角的な思考を共有することが目的です。そのために日常の中に少しだけ、しかし確実に世の中とは近過ぎない、しかし離れすぎない中距離を置いた思考の場を用意しました。ぜひ予定を空けて、自分の世界を少しずつ広げることに挑戦してください。

関連動画

タグ 遅いインターネット会議完全版 がついた人気の動画
  • なぜ人は映画を早送りで観るようになったのか|稲田豊史

    なぜ人は映画を早送りで観るようになったのか|稲田豊史

    NetflixやAmazon Prime Videoをはじめとする定額制動画配信サービスが定着し、膨大な映像作品を享受できるようになった一方で、急速に蔓延しているのが倍速視聴や「ファスト映画」などの時短志向の視聴習慣。はたしてそれは、きちんと「作品」を味わったと言えるのか──? 執筆した一連のネット記事が大きな話題となったライター・稲田豊史さんの新著『映画を早送りで観る人た

  • 情報社会下の「被服」とその諸問題|藤嶋陽子

    情報社会下の「被服」とその諸問題|藤嶋陽子

    趣味や表現としてのファッションに興味があるかどうかにかかわらず、私たちが身体をもって生活を営む以上、決して逃れることができないのが服を選び、消費し、着こなすという行為です。 そこには必然的に「私」を装うという意味合いが発生し、機能や意匠についての純粋な好みに加えて、他者からの目線や、自分自身が「こう見られたい」というセルフイメージに応じた意識的・

  • エネルギーについてのガチで総合的な話|竹内純子

    エネルギーについてのガチで総合的な話|竹内純子

    SDGsという良識が共通言語となり、再生可能エネルギーへの転換や気候変動への具体的な対策が地球全体の目標として定着する一方で、エネルギーという分野は科学技術や環境だけでなく、政治・経済や安全保障をはじめ、各国の生々しい利害と切り離すことのできない複雑で解決困難な問題をつねに孕んでいます。 一筋縄では解けないエネルギー問題を私たちが自分事として引き受けて

  • 地方創生のホンネとたてまえ|菊地徹×徳谷柿次郎

    地方創生のホンネとたてまえ|菊地徹×徳谷柿次郎

    2014年に「地方創生」が政策スローガンに掲げられて8年。地域固有の文化を尊重・活用しながらの観光資源開発や移住促進など、各地でさまざまな取り組みが行われてきましたが、そこには利権化による歪みや閉鎖性など、多くの問題も横たわっています。 この国の地方を、もっと豊かな空間にしていくためには? 喫茶と企画展示室、「暮らすように泊まる」宿などを併設する、長野

  • 2022年アカデミー賞から世界を読む|藤えりか×森直人

    2022年アカデミー賞から世界を読む|藤えりか×森直人

    今回の「遅いインターネット会議」では、日本時間3月28日(月)に発表された米アカデミー賞の結果について、ゲストのお二人に解説していただきます。 長引くコロナ禍においても、多くの映画作品が公開された2021年。 Netflixオリジナル映画として初の作品賞受賞が期待される、ベネディクト・カンバーバッチ主演『パワー・オブ・ザ・ドッグ』、日本映画として初めて作品賞・

ニコッターではニコニコ動画の「政策起業家」が行き詰まりの日本を変える可能性を徹底的に追求する|駒崎弘樹の動画を掲載しています。PLANETSチャンネルや遅いインターネット会議完全版などの関連する動画を始めとしてそのほかにもたくさんのムービーを掲載しています。
もしも期待する動画でなかった場合はYouTubeFC2動画Dailymotionでこの動画を検索してみて下さい。