修身動画一覧

タグ「修身」がつけられた動画 (全84本)3 件中 1ページ目を表示

並順
再生数 コメント 投稿日 マイリス 人気 新着/古い
投稿
指定なし 24時間以内 1週間以内 1ヶ月以内
時間
指定なし 5分以内 20分以上
  • 【我那覇真子「おおきなわ」#15】祖国を想う沖縄の心~「オキナワ独立論」を吹っ飛...

    【我那覇真子「おおきなわ」#15】祖国を想う沖縄の心~「オキナワ独立論」を吹っ飛...

    「大和」「おきなわ」「家族のように繋がっていく日本ネットワーク」というイメージを込めたタイトル「おおきなわ」。メインキャスターの我那覇真子が、現在の日本に蔓延る「負の和」を「正の和」に変え、本来あるべき日本を取り戻すべく、政治家・識者に問いかけたり、全国草莽の皆さんとの活動を紹介する番組。偉大な作曲家にして真の愛国者・すぎやまこういちによるプロデ 45:53

  • 竹田恒泰が語る『教育勅語』(2/5)|竹田恒泰チャンネル特番

    竹田恒泰が語る『教育勅語』(2/5)|竹田恒泰チャンネル特番

    竹田恒泰CH特番竹田恒泰が語る『教育勅語』※この動画は、2016年11月3日に生放送した特番からの抜粋となります。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-【無料】竹田恒泰が語る『教育勅語』(その1)watch/1478598756竹田恒泰が語る『教育勅語』(その2)watch/1478599116竹田恒泰が語る『教育勅語』(その3)watch/1478599155竹田恒泰が語る『教育勅語』(その4)watch/1478599190竹 38:37

  • 竹田恒泰が語る『教育勅語』(3/5)|竹田恒泰チャンネル特番

    竹田恒泰が語る『教育勅語』(3/5)|竹田恒泰チャンネル特番

    竹田恒泰CH特番竹田恒泰が語る『教育勅語』※この動画は、2016年11月3日に生放送した特番からの抜粋となります。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-【無料】竹田恒泰が語る『教育勅語』(その1)watch/1478598756竹田恒泰が語る『教育勅語』(その2)watch/1478599116竹田恒泰が語る『教育勅語』(その3)watch/1478599155竹田恒泰が語る『教育勅語』(その4)watch/1478599190竹 39:13

  • 竹田恒泰が語る『教育勅語』(5/5)|竹田恒泰チャンネル特番

    竹田恒泰が語る『教育勅語』(5/5)|竹田恒泰チャンネル特番

    竹田恒泰CH特番竹田恒泰が語る『教育勅語』※この動画は、2016年11月3日に生放送した特番からの抜粋となります。-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-【無料】竹田恒泰が語る『教育勅語』(その1)watch/1478598756竹田恒泰が語る『教育勅語』(その2)watch/1478599116竹田恒泰が語る『教育勅語』(その3)watch/1478599155竹田恒泰が語る『教育勅語』(その4)watch/1478599190竹 50:42

  • 渡部昇一『平成の修身』#38(日本人の道徳心)2017/4/4収録 生前最後の映像②

    渡部昇一『平成の修身』#38(日本人の道徳心)2017/4/4収録 生前最後の映像②

    <告知>番組が書籍化されました!『日本人の道徳心』(ベスト新書)発売2週間で重版決定!(880円 / 税込)Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4584125503番組が待望の書籍化!何十年も売れ続けるよう、タイトルも変更いたしました。ぜひともお手元に一冊!お近くの子育て中の方や、学校の先生にもお勧めです。===========================<追 12:30

  • 渡部昇一『平成の修身』#37(人生は鈍・根・運)2017/4/4収録 生前最後の映像①

    渡部昇一『平成の修身』#37(人生は鈍・根・運)2017/4/4収録 生前最後の映像①

    <告知>番組が書籍化されました!『日本人の道徳心』(ベスト新書)発売2週間で重版決定!(880円 / 税込)Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4584125503番組が待望の書籍化!何十年も売れ続けるよう、タイトルも変更いたしました。ぜひともお手元に一冊!お近くの子育て中の方や、学校の先生にもお勧めです。===========================<追 10:30

  • 二宮尊徳というぐうの音もでないほどの聖人

    二宮尊徳というぐうの音もでないほどの聖人

    龍馬プロジェクト【3GOOD GROOVE IN 金沢】→http://ryouma-project.com/event.php?itemid=541CGS公開収録→http://ameblo.jp/cgsinfo/ブログ→http://kazuyahkd.com/archives/1728YouTubeで動画投稿しています。是非YouTubeでチャンネル登録をお願いします!YouTubeチャンネル → http://www.youtube.com/user/kazuyahkd次→ 前→sm22110388マイリス→ mylist/36734521CGS俺出 3:11

  • 渡部昇一『平成の修身』#33(日本刀・日本の美)

    渡部昇一『平成の修身』#33(日本刀・日本の美)

    <追悼>2017年4月17日、渡部昇一氏は永眠されました(享年86)。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。「平成の修身」最後の収録は4月4日、体調も万全ではない中、力を振り絞ってお話し頂きました。(※渡部先生最後のTV番組ご出演だったと後でわかりました)その時の映像は第37回と第38回でお届けいたします。(2017年6月配信)どうぞ最後までお見守り下さいますよう、何卒よろ 14:30

  • 渡部昇一『平成の修身』#31(楠正成と南北朝時代)

    渡部昇一『平成の修身』#31(楠正成と南北朝時代)

    第31回日本の武将として後世に多大なる影響を与えた「楠正成」。その強さもさることながら、忠義を尽くした人物像は、明治維新以降、日本国民の心のよりどころとなっていたそうです。(子供はみんな知っていた憧れのヒーロー)少し複雑な南北朝時代の戦いを丁寧に解説しつつ、後醍醐天皇に仕え、足利尊氏と戦った人物の、秘密に迫ります。<登場するキーワード>南朝、北朝、 15:00

  • 渡部昇一『平成の修身』#01

    渡部昇一『平成の修身』#01

    第1回 「修身」とは何か? ・・・修身とは、自分の行為を正しく、身を修め整えること。 出演:渡部昇一(上智大学名誉教授・英語学者・評論家) 聞き手:松崎仁美(主婦) 製作:2015年 時間:15:00 15:00

  • 渡部昇一『平成の修身』#29(藤原氏の誇りと仕事)

    渡部昇一『平成の修身』#29(藤原氏の誇りと仕事)

    第29回今回は「藤原氏が日本を支えていたのでしょうか?」というお題です。天皇家を長らく支え続けたのは、藤原氏?また、平安時代400年とはどのような時代であったのでしょうか?そしてなぜ平安時代は終わってしまったのですか?岩戸隠れの神話にも登場し、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と共に日本に降臨する、「天児屋命」(あめのこやねのみこと)こそは、藤原氏の祖先といわ 13:33

  • 渡部昇一『平成の修身』#28(天皇とお米)

    渡部昇一『平成の修身』#28(天皇とお米)

    第28回今回は「天皇の本質とは何か?」を渡部先生にお話し頂きました。それは、・万世一系を守ること・先祖代々の皇室の方をお祈りすること・国と国民のためにお祈りし続けられることということだそうです。さらには天皇の祭祀の中でも最も重要な「新嘗祭」「大嘗祭」についてのお話です。なぜ天皇は古来より、毎年の米の収穫をこれほど大事にお祈りされるのか。日本人にとっ 13:18

  • 渡部昇一『平成の修身』#27(特別編◎渡部昇一が語る天皇の譲位問題)

    渡部昇一『平成の修身』#27(特別編◎渡部昇一が語る天皇の譲位問題)

    第27回の今回は特別編です!(無料配信)2016年11月、首相官邸で開催された第4回「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」において渡部昇一氏は専門家の一人として、意見陳述を行いました。天皇の譲位、いわゆる「生前退位」問題について、多くの議論が飛び交う中、天皇陛下より3歳年上の渡部昇一は、何を思い何を語ったのか?「皇室典範」を知らない人が沢山いることへ 14:45

  • 渡部昇一『平成の修身』#26(加藤清正・豊臣秀吉)

    渡部昇一『平成の修身』#26(加藤清正・豊臣秀吉)

    第26回今回は虎退治でも有名な武将、加藤清正(肥後熊本藩初代藩主)をご紹介いたします。豊臣秀吉の親戚だったこともあり、幼い頃から秀吉に忠義を尽くした加藤清正(年の差25歳)。朝鮮出兵では大活躍したものの、対立する石田三成や小西行長らの官僚的な武将(文知派)たちの讒言により、秀吉の信頼を損なってしまった時がありました。そんな時に彼がとった行動とは?" 15:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#25(西郷隆盛・橋本左内)

    渡部昇一『平成の修身』#25(西郷隆盛・橋本左内)

    第25回今回は薩摩の偉人を大特集!西郷隆盛と橋本左内(福井藩士)のエピソードをじっくりと、後半は、高崎正風の幼少の頃のお話、そして大久保利通のお話などを、お届けします。15歳にして「稚心を去る」(子どもじみた心を取り去る)と言い『啓発録』記した橋本左内(号を景岳といったその理由は番組内で)。はじめは見くびっていた西郷隆盛も、最後にはこの若者のことを大 15:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#24(祖先と家・毛利元就)

    渡部昇一『平成の修身』#24(祖先と家・毛利元就)

    第24回日本人にとって「祖先」を大事にしよう、「家」を守ろう、という考え方は、遥か古来より伝わって来た自然な感情・考え方です。また日本は、「先祖崇拝に最も優れた国」です。戦後、アメリカの政策により、家や家族よりも、個人を大事にする考え方が浸透しています。それが当たり前と思ってしまう方も多いと思いますが、「先祖」の事をもっと考える機会があってもよろし 15:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#23(船長佐久間勉・久田佐助)

    渡部昇一『平成の修身』#23(船長佐久間勉・久田佐助)

    第23回修身の教科書の中でも、最も印象に残るエピソードと言っても良いでしょう。事故で沈み行く潜水艇の中で、死ぬ間際まで「潜水艇の発達を遅らせてはならない」と、沈没の原因などを毅然と遺書として書き残した、明治生まれの軍人、佐久間勉さんの実話。この話は、世界中の海軍関係者を感激させ、お手本とされたとのことです。また、青函連絡船東海丸が沈没する時のお話で 14:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#22(伊能忠敬・ソクラテス)

    渡部昇一『平成の修身』#22(伊能忠敬・ソクラテス)

    第22回今回は「鉄人」そして「哲人」をキーワードに、2人の偉人をご紹介いたします。50歳を過ぎてから、学問に目覚め、日本中をくまなく歩き回り(合計4万キロ!)日本地図を作成した人物・・・伊能忠敬。人間に備わっている情熱とパワーを再発見できます。そしてギリシャ時代の哲学者・・・ソクラテス。「無知の知」などで知られる偉人ではありますが、その死はある意味、と 15:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#21(儒学者 中江藤樹・伊藤東涯)

    渡部昇一『平成の修身』#21(儒学者 中江藤樹・伊藤東涯)

    第21回今回は「江戸時代の儒学者」を特集。「修身」を日本に広めたとされる近江聖人・中江藤樹。江戸時代初期、学問の平等性にいち早く悟った人物です。また後半には、伊藤仁斎、伊藤東涯の父子、荻生徂徠が登場します。世の中には二通りの優れた人間がいます。・自分の学問だけが優れている人・家庭など自分の周囲の人間関係も優れている人<修身教科書の朗読>(1)近江聖人 15:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#20(孝行・介護・渡辺華山)

    渡部昇一『平成の修身』#20(孝行・介護・渡辺華山)

    第20回今回は「孝行・介護」と題し、親孝行についてのお話となりました。・忠義と親孝行は最大の美徳・親孝行をやっている国は残る・親孝行ができてから文を学べ(孔子『論語』より)など古来からの日本人の価値観を紹介しつつ、現代の長寿社会における、“親孝行するのが難しい時代”について解説します。また後半では、江戸末期の時代、画家として優れ、三河国田原藩家老でも 14:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#19(野口英世と医学)

    渡部昇一『平成の修身』#19(野口英世と医学)

    第19回今回は医学の発展に貢献した人物として「野口英世」と「ジェンナー」をお届けいたします。共通する事は「志(こころざし)」渡部先生も若かりし頃奨学金で勉学に励んだとの事。その後40年大学の教師をやったことで得たひとつの真理は、「一生懸命な青年の姿は人を動かし、天から助けのはしごが降りてくる」ということ。身を修め、必死な立志で励んでいれば、必ず人を動 15:03

  • 渡部昇一『平成の修身』#18

    渡部昇一『平成の修身』#18

    第18回今回は前半を「礼儀」、後半を「良心」、としましてお届けいたします。修身教科書の「礼儀」の回(小学五年生)では、「礼儀を守らないと、人に不快の念を起こさせ、自分の品位を落とすことになる」といったことから「外国人に対して礼儀に気をつけ親切にするのは、文明国の美風です」とまで教えています。また、「良心」の回では、「善いことをすると嬉しくなり、悪い 13:48

  • 渡部昇一『平成の修身』#17

    渡部昇一『平成の修身』#17

    第17回今回は「産業を興せ」と題し「日本の産業の底力」を特集します。江戸時代屈指の名君として知られている米沢藩主(現 山形県)の、上杉鷹山(うえすぎようざん)。米沢藩の窮地を立て直した現代にも通じるその政治手腕は、J.F.ケネディ大統領も尊敬する政治家として挙げるほど。かたや十二歳にして江戸時代のヒット商品「久留米絣(くるめがすり)」を製作した、井上伝と 14:18

  • 渡部昇一『平成の修身』#16

    渡部昇一『平成の修身』#16

    第16回今回は幕末の偉人、勝海舟を特集します。蘭学を学び、兵学を学び、船に乗りアメリカへ渡り、江戸城無血開城を実現し、新しい時代の夜明けを体現した人物。この男の胆(キモ)は何だったのか?渡部先生は「肚」(ハラ)だと言います。「肚」の教育が、江戸時代の日本には確実にあったそうです。現代の日本人に最も足りてないものかもしれませんね!<修身教科書の朗読> 15:03

  • 【公式生放送】『激論!“修身”は必要か?』 小林よしのり×ひろゆき①

    【公式生放送】『激論!“修身”は必要か?』 小林よしのり×ひろゆき①

    ごーまんかましてよかですか!現代人の「生き方」を考える ひろゆきがホストを務め、毎回の遅刻でゲストにご迷惑をおかけしているニコ生トークセッション。 カツマー(勝間)な勝ち組志向も、香山リカ的な脱力も、フラフラした自分探しも、何か間違っていないか? 戦前、教育勅語には、「修身」というものがありました。それは「人の生き方」「良き生」の問題を扱うもの。「自 32:11

  • 渡部昇一『平成の修身』#15

    渡部昇一『平成の修身』#15

    第15回今回は、熊本の地震で被災にあわれた人々を思いながら、人を助けることについて、考えてみました。修身の教科書に掲載されている、山形県鶴岡の慈善家・鈴木今右衛門のお話、そして、遭難したドイツ人を救出した宮古島のお話(ロベルトソン号)や、トルコのエルトゥールル号とイランイラク戦争で日本人を救出したトルコ政府のお話など、ご披露頂きました。なぜ、人は人 14:48

  • 渡部昇一『平成の修身』#14

    渡部昇一『平成の修身』#14

    第14回今回のお話は「女性論」日本人としての男と女の努め、渡部先生の考える男と女の役割、等についてお話いたします。・日本では昔から男女平等な考えがあった。・女性論が難しい時代・男が出来ることは女も出来るようになった近代、その理由は2つある・唯一、女にしか出来ないことがある・・・それは・・・・マーガレット・サッチャーは良妻賢母としても活躍・一億総活躍社 14:33

  • 渡部昇一『平成の修身』#13

    渡部昇一『平成の修身』#13

    第13回今回のお話は、テーマが「大和魂」、そして幕末の志士、数々の偉人に影響を与えた「吉田松陰」をご紹介します。吉田松陰の何が凄かったのか?幼少から仕込まれた山鹿素行の教えとは?松下村塾ではわずか2年半しか教えなかったのに!遺言『留魂録』にある心震わせる松陰の死生観とは?どうぞ皆さんも感電して頂きまして、日本の勉強をするきっかけとなると幸いです。<修 13:00

  • 渡部昇一『平成の修身』#11

    渡部昇一『平成の修身』#11

    第11回今回は貝原益軒(かいばらえきけん)についてのエピソードをご紹介。江戸時代の医師・儒学者であった貝原益軒は、小さい頃体が弱かったので常に養生に気をつけていました。あらゆる養生を守り通したので、次第に体も丈夫となり、年をとっても衰えず、85才まで長生きし、多くの本を著しました。(なんと70才を超えてから書き始めたとか)名著「養生訓」は、おそらくは日 13:30

  • 渡部昇一『平成の修身』#10

    渡部昇一『平成の修身』#10

    第10回 今回は二つの素朴な味わい深いエピソードをご紹介いたします。 <今回の朗読> (1)「正直」 (2)「友だち」 ひとつ目は、「正直と商売」の関係について。長い目で見た正直の力。 正直って気持ちいい!ということを思い起こさせられます。 ふたつ目は、渡部先生の「友達論」(本邦初公開かも!?)。 「友達は振り返ってみないとわからない」これはまさに至言ですが 15:00

nicotter内で人気の動画