頭文字D動画一覧

タグ「頭文字D」がつけられた動画 (全7092本)50 件中 1ページ目を表示

並順
再生数 コメント 投稿日 マイリス 人気 新着/古い
投稿
指定なし 24時間以内 1週間以内 1ヶ月以内
時間
指定なし 5分以内 20分以上
  • 頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.12 ハチロクVSハチロク 魂のバトル

    頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.12 ハチロクVSハチロク 魂のバトル

    拓海が渉とのバトルに選んだのは正丸峠。細くトリッキーなコーナーが多く、ヒルクライムとダウンヒルが組み合わさったこのコースは、地元チームでも手を焼く難関である。勝負は先行・後追い方式で開始され、1本目は渉が先行役を買って出た。ハチロクターボの加速力に追いすがる拓海だが、思うようにニューハチロクの性能を発揮できずに焦りが募っていく。しかしエンジンが1万1

  • 頭文字[イニシャル]D First Stage ACT.20 ジ・エンド・オブ・サマー

    頭文字[イニシャル]D First Stage ACT.20 ジ・エンド・オブ・サマー

    勝負の後、沙雪の提案でプールに行くことになった拓海たち。しかし池谷だけは落ち着きがなかった。勝負をセッティングしてくれたお礼をしたいとの真子の言葉が耳に残っていたのだ。初めて会った場所で待っているという真子に舞い上がる池谷。ところが彼女の憧れが高橋涼介だとわかり、約束の場所に向かうのをためらってしまう。「涼介さんの走りが、走り屋の世界にハマるきっ

  • 頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.11 封印は解き放たれた…

    頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.11 封印は解き放たれた…

    ある日、渉から拓海にバトルの申し入れがあった。ニューハチロクに搭載されたエンジンがどれほどの能力を持っているのか、その秘密を知りたくて挑戦状を叩きつけてきたのである。だが拓海は、未だにどうすればニューハチロクの実力を発揮できるかわからなかった。新型エンジンは1万回転以上の高回転域をパワーバンドとするレース用である。しかし今のハチロクには高回転域の状

  • 頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.10 宣戦布告ハチロクターボ!

    頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.10 宣戦布告ハチロクターボ!

    ニューハチロクに悪戦苦闘する拓海の前に、ハチロクターボ乗りが現れた。埼玉からやってきた秋山渉と和美の兄妹である。同じハチロク乗りでダウンヒルスペシャリストである拓海に興味を持った渉はエンジンを見せてほしいと頼む。だがフロントハッチを開けた途端、目の色が変わった。メカニックの知識もある渉は、文太が仕入れた新エンジンの正体に気付いたのだ。そのエンジン

  • GT5で頭文字Dの名シーンを再現してみた

    GT5で頭文字Dの名シーンを再現してみた

    GT5で頭文字Dの名シーンを再現してみました。(いつの日かダウンロードコンテンツで榛名峠が追加されることを願って…)★投稿動画リスト→mylist/18727742★DwMAX公式ニコニコ生放送→co1483606★WEBSITE→http://www.team-dwmax.com/

  • 頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.7 赤城バトル 白と黒の閃光!

    頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.7 赤城バトル 白と黒の閃光!

    「秋名のハチロクが負けた」との噂は瞬く間に走り屋仲間に伝わり、エンペラーの群馬エリア制圧は目前に迫る。残るは「赤城の白い彗星」高橋涼介だけだ。このバトルに京一は並々ならぬ決意で臨んでいた。1年前、涼介に完膚なきまでに敗北した京一は、自らの最速理論を実証すべく、涼介を倒すことを目的に走り込みを続けていたのだ。「お前の理論の正しさを実証したければ俺に勝

  • 頭文字[イニシャル]D Fifth Stage ACT.1 運命の出会い

    頭文字[イニシャル]D Fifth Stage ACT.1 運命の出会い

    茨城エリアでの「パープルシャドウ」とのバトルに辛勝した拓海は、ハチロクの整備が完了するまでの間を使って埼玉県・定峰峠にやってきた。樹のたっての願いもあり、この地で開催される公道レースを見学しようというのだ。そんなふたりの前に拓海と啓介を名乗るニセ「プロジェクトD」のふたり組が出現。拓海は相手にするつもりはなかったのだが、偽者が自分の名を使って女の子

  • 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.6 ブラインド・アタック

    頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.6 ブラインド・アタック

    公道スペシャリストとしてのプライドを賭け、涼介はサーキットで培われたテクニックを峠に応用していく正統派の智幸との対戦に、峠という限られたステージを速く走る変則的なスタイルの拓海を選んだ。ギリギリの状態で進化していく拓海は、テクニックでも車のパワーでも上回るデモEK9の智幸に勝利することはできるのか!?藤原拓海:三木眞一郎/高橋涼介:子安武人/高橋啓介:

  • 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.5 勝利へのスタートライン

    頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.5 勝利へのスタートライン

    東堂塾がプロジェクトDへ再戦を挑んできた。相手は東堂塾のOBでプロレーサーの舘智幸だ。今回のコースはのぼりとくだりが半々にミックスされた複合コース。ボンネットを変え軽量化をはかった拓海のハチロクとプロドライバー・トモの駆る東堂商会のデモカーEK9のバトルが始まった!!藤原拓海:三木眞一郎/高橋涼介:子安武人/高橋啓介:関智一/藤原文太:石塚運昇/祐一:西村

  • 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.23 エンドレスバトル

    頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.23 エンドレスバトル

    拓海と城島とのバトルは膠着が続いていた。通るたびにラインが変わるS2000の走りを見せつけられ拓海は混乱していた。6本目が終わったところの中断の間に拓海はS2000が先行の時は気持ち悪いくらいタイムが揃っていること、ハチロクが先行の時はバラつきがひどいことを知らされ驚く。7本目はハチロクが先行でスタート。やがて2台は左右の切り返しが10回以上も続く

  • 頭文字D 1st Battle03 「AE86 VS EG6」

    頭文字D 1st Battle03 「AE86 VS EG6」

    5年以上前に自前で編集していたバトルシーンのみを繋げた動画が出てきたのでうpしてみた。個人的には拓海の進化するところとが見所。その他の動画はこちらからどうぞ mylist/33117788

  • 頭文字D 1st Battle02 「AE86 VS R32」

    頭文字D 1st Battle02 「AE86 VS R32」

    5年以上前に自前で編集していたバトルシーンのみを繋げた動画が出てきたのでうpしてみた。このバトルはFCがいるから面白くなっているんだと思う。その他の動画はこちらからどうぞ mylist/33117788

  • 頭文字[イニシャル]D First Stage ACT.4 交流戦突入!

    頭文字[イニシャル]D First Stage ACT.4 交流戦突入!

    交流戦当日。「同じ相手に二度は負けない!」と意気込む啓介は、走り込みもそこそこにハチロクの出現を待ち構えていた。だが開始時刻が過ぎてもハチロクは姿を見せず、苛立ちを募らせる。しかもやっと到着したハチロクから降りたのは、文太の息子の藤原拓海だった。予想外の対戦相手に啓介は失笑し、池谷は頭を抱える。それでも勝負は勝負。スタートラインについたふたりのマシ

  • 新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend3 -夢現- Chapter.2

    新劇場版 頭文字[イニシャル]D Legend3 -夢現- Chapter.2

    しげの秀一の人気コミック「頭文字(イニシャル)D」を新たにアニメーション化した劇場版3部作の第3部。いまや最も注目される走り屋となった藤原拓海。当初は走り屋の自覚もなく、家業の豆腐屋の手伝いで乗っていたハチロクにも、峠のバトルにもさして興味を抱いていなかった拓海だったが、赤城最速の男・高橋涼介とのバトルを前に闘争本能が芽生え、自分の中の変化に気付いて

  • TVアニメ『MFゴースト』 Turn03 「カマボコストレート」

    TVアニメ『MFゴースト』 Turn03 「カマボコストレート」

    視界の効かないデスエリアを鮮やかに駆け抜ける86。MFG運営を務める史浩は、カナタのドライビングテクニックに、かつて共に戦った、ある男とマシンの姿を重ね合わせる。デスエリアを抜けたカナタは最終ストレートに差し掛かるが、ここで86より遙かにパワーに勝るライバル達のタイムが背後に迫り来る。フィニッシュラインに向けて、コンマ1秒の勝負に挑むカナタ。予選

  • 頭文字[イニシャル]D First Stage ACT.5 決着! ドッグファイト!

    頭文字[イニシャル]D First Stage ACT.5 決着! ドッグファイト!

    ギャラリーが見守る中、ついにダウンヒル勝負が始まった。序盤の直線ではパワーにものを言わせた啓介のFDが拓海のハチロクを引き離し、勝負はそのままFDが制するかと思われた。だが下りの本命、コーナー地帯に突入するとハチロクが徐々に差を詰め始める。そして運命の5連続ヘアピンに入ったハチロクはオーバースピードのままインベタで突入。これには啓介も正気を疑うが、ハチ

  • ブレンド・S OPが全く気付かないうちに頭文字Dになる

    ブレンド・S OPが全く気付かないうちに頭文字Dになる

    ぼくはお姉さんがいちばんすきです。転載元 https://www.youtube.com/watch?v=6oI7uROomns

  • 頭文字D7 池谷先輩の車紹介(日産車編)

    頭文字D7 池谷先輩の車紹介(日産車編)

    日産車が一番多いなぁ・・・。シルエイティも日産扱いなのが懐かしい。「公式でも発売されていました」

  • 【電車でD】Shining Stage RTA any% 32:26.150(LRT) Part1/2【WR】

    【電車でD】Shining Stage RTA any% 32:26.150(LRT) Part1/2【WR】

    日本人走者が増えて研究が加速しました!電車でD史上最もアベレージスピードの高いRTA!カオスに頑張って付いてきてください。MONICAの歌詞のスペースはなかったので、どなたか書いておいてください相変わらず鉄道の知識は怪しいです。なんか間違ってたら許して!Twitchで記録狙いしてます https://www.twitch.tv/su_kenSpeedrun.comhttps://www.speedrun.com/dddss 32:26

  • たぬき[717]

    たぬき[717]

    被りあるかも

  • 頭文字[イニシャル]D Battle Stage2 Chapter.1

    頭文字[イニシャル]D Battle Stage2 Chapter.1

    未だ、誰も見たことのない壮絶バトルの全貌が明らかに!!頭文字[イニシャル]D Fourth Stageの名バトルシーンに加え、新作バトル映像を収録。シリーズ初登場のSUPER EUROBEATがあの興奮を呼び起こす!!原作:しげの秀一 講談社「ヤングマガジン」所載/監督:山口史嗣/音響監督:三間雅文/音楽協力:エイベックス・エンタテインメント株式会社/監修:土屋圭一・ホットバージョ

  • 頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.6 さようならハチロク

    頭文字[イニシャル]D Second Stage ACT.6 さようならハチロク

    ミスファイアリングシステムを搭載した京一のエヴォ3はコーナーからの立ち上がりで目覚ましい速度を披露。S字のカウンターアタックでハチロクを抜き去った。続く直線でさらに差を広げようとするエヴォ3。対する拓海は必死に追いすがるべく、アクセルを踏み込む。いつもなら拓海の動きにハチロクは応えてくれるはずだった。ところが突然、エンジンルームから異音が鳴り響き、白

  • 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.4 二つのアドバイス

    頭文字[イニシャル]D Fourth Stage ACT.4 二つのアドバイス

    バトルは先行後追い形式。1本目は拓海のハチロクが先行、二ノ宮のEK9が後追い。それを知った涼介は拓海に2つの指示を出す。1つ目は「後ろは絶対に振り返るな」。そしてもう1つの指示は・・・。やがてバトルは2本目に突入。先行はEK9、後追いはハチロク。1本目で自分よりも格下と判断した二ノ宮は、一瞬で終わらせようと猛スピードで走る!藤原拓海:三木眞一郎/高橋涼介

  • 頭文字P

    頭文字P

    曲がってくれ俺のモルカー!!Rage your dream追加版→https://twitter.com/Ajapar_virtual/status/1361569243045580803たくさんの広告ありがとうございます

nicotter内で人気の動画